祝詞と三三九度

scenery in the temple

雅楽の入場曲に始まって、神主さんの祝詞奏上、カップルの三三九度などが行われて進む神前式の式次第。東京の神社の中でも大きなところを選んで、このように進む神前式を挙げましょう。

Read more

式の前後に

the Temple

神前式の前後に、「前撮り」をしたり「会食」をしたりすることが出来る神社が、東京にはあります。きちんとした結婚写真を時間をかけて撮影したり、みんなでお祝いをしたりすることができます。

Read more
married couples in Japan

神社で挙げる

Japanese wedding

常に流行を追っかけていたい東京のカップルの皆さんにオススメなのは、神社で挙げる結婚式。
「斬新な結婚式にしたいよね」とカップルで話し合っているのであれば、神前式に向かって、まずは神社を選ぶというところからはじめましょう。
神前式を挙げたいカップルにいろんなサポートをしてくれる神社は、最近では東京でも増えていて、多くの夫婦の成就に一役買っています。神社で、神主さんや巫女さんたちが見守る中、雅楽の音色に耳を傾け、三三九度で将来を誓い合って、良い式にしましょう!
神前式は、日本の伝統的な結婚式のスタイルなのに(と言っても、何も神代の昔からなされていたわけではなく、確立されたのは明治の頃。歴史は100年と少しというほどです)、最近は東京で挙式があるといえばだいたいその場所となるのは東京都内のチャペル。ウェディングドレスやタキシード、牧師さん、ライスシャワー、賛美歌、などは、もちろん多くのカップルに好まれる結婚式の要素ですが、「新しいもの好き」のカップルにとっては、「逆に新しい」ということになるでしょう。
ところで、この種の結婚式を挙げる時には、色々知っておくと便利なことがあります。どのような式次第で進行するものなのか、式の前後にはどのようなことをすべきなのか、本番で着る衣装とは?など、さまざまな事柄について、ここでは説明していきたいと思います。伝統的で、しかも新しい、そんな神前式について、いろんなことを知っていきましょう。

花嫁衣装の種類

entrance of the temple

日本の伝統形式にのっとって行われる神前式の場合、女性が着れるのは白無垢のみ……ではありません。特別に選ぶことで、和の美しさにあふれたカラフルな色内掛なども選ぶことができます。

Read more